社会貢献プロジェクト「すまいる」

「社会貢献プロジェクト・すまいる」とは

「社会貢献プロジェクト・すまいる」が21世紀金融行動原則「グッドプラクティス」に選定されました。
詳しくはこちらをご覧ください 新着情報(2015年4月27日付)

「社会貢献プロジェクト・すまいる」の実施について

「社会貢献プロジェクト・すまいる」は、寄付先団体の現地プロジェクトの視察・体験ツアーや関連シンポジウムの開催など、参加していただきやすい「社会貢献スタイル」としての社会に広がる取組みの総称で、近畿ろうきんの幅広い共生事業とともに総合的に展開しています。
各プロジェクトについては、寄付先団体合同会議を開催し、具体的な連携した取組みを話し合いながら進めています。

  1. 各営業店における研修会・学習会
    営業店の推進機構や労福協の会合などで、寄付先団体よりお招きした講師による研修会や学習会を実施し、寄付先団体の活動を知る機会をつくりました。2017年度も研修会・学習会を開催していく予定です。

  2. すまいるプログラム
    紀伊半島の被災地支援のボランティアバス、道普請シンポジウム、防災教室(災害復興支援コース)、菜の花サミットにおけるセミナー(エコ推進コース)、チャイルド・ケモ・ハウスによるチャリティウォーク2016、“RED NOSE 月間”(子どもの未来応援コース)、などの取組みを企画・案内しました。それぞれの取組みへの参加を通して共感が高まり、「社会貢献預金・すまいる」のすそ野拡大につながりました。2017年度も引き続き企画・案内していきます。

第5回寄付金贈呈式 熊本地震被災地(益城町)で
「RED NOSE DAY」
国際湖沼環境委員会設立
30周年記念特別展示
新宮市長へ防災備品の贈呈 アンバダ村(インド)に井戸を寄贈 チャイルド・ケモ・ハウス
チャリティウォーク2016

このページの先頭へ

「会員参加型の社会貢献スタイル」のイベント・寄付プロジェクトなどの情報

2017年2月1日 現在

エコ推進コース

  • NPO法人 菜の花プロジェクトネットワーク
    • NPO法人菜の花プロジェクトネットワークは、休耕田を利用した菜の花栽培・菜種油搾油・廃食油回収・バイオディーゼル燃料化という循環サイクルにより、食とエネルギーの地域自立の実現をめざしています。
      また、2011年3月11日以降は、震災復興支援事業にも取り組んでいます。

    • 当金庫は、「全国菜の花サミット」における「菜の花エコフェスタ」の開催や東日本大震災被災者支援のボランティアバスへの参加の呼びかけなどを行っています。

  • 公益財団法人 大阪みどりのトラスト協会
    • 大阪みどりのトラスト協会では、大阪府内に残されている貴重な自然や身近な里山の保全をするために「生物多様性の保全」、「持続可能な森づくり」、「社寺林の保全」などの活動を行っています。

    • 当金庫では、大阪みどりのトラスト協会が行っている里山保全などの「みどりのボランティア」活動の紹介や推進委員会等での講師受け入れを行っています。

  • 公益財団法人 国際湖沼環境委員会(ILEC)
    • 国際湖沼環境委員会では、世界の湖沼環境の健全な管理とこれと調和した持続的開発の在り方を求めて国際的な知識交流と調査研究推進を行っています。

    • 当金庫では、国際湖沼環境委員会が行うシンポジウム等の活動の紹介や推進委員会等での講師受け入れを行います。


子どもたちの未来応援コース

  • 認定NPO法人 日本クリニクラウン協会
    • 認定NPO法人日本クリニクラウン協会は、全国の病院にクリニクラウン(臨床道化師)を派遣し、闘病中の子どもたちやご家族に笑顔と元気を届けています。

    • 当金庫では認定NPO法人日本クリニクラウン協会が企画する“RED NOSE DAY”のイベントに呼応して、8月を"RED NOSE 月間"として、取組みを呼びかけています。

  • NPO法人 チャイルド・ケモ・ハウス
    • チャイルド・ケモ・ハウスは、小児がんなどの難病の子どもたちとその家族のQOL(Quality Of Life-生活の質)に配慮した日本で初めての専門治療施設です。NPO法人チャイルド・ケモ・ハウスでは、そのような子どもたちと家族のサポートを行っています。

    • 当金庫は、「チャイルド・ケモ・ハウス チャリティウォーク」に協賛するとともにウォークへの参加呼びかけなどを行っています。

  • 社会福祉法人 京都ライトハウス
    • 京都ライトハウスは、視覚などに障がいのある全ての人が、個人として尊重され、その人らしい自立した生活を営むことができるよう積極的に取り組んでいます。

    • 当金庫では、京都ライトハウスが企画するイベントやセミナー等を紹介し、推進委員会等に講師の派遣や、視聴覚障がいの疑似体験やライトハウスの見学などを行います。


災害復興支援コース

  • あしなが育英会
    • あしなが育英会は、阪神淡路大震災・東日本大震災をはじめ、災害や病気、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちや、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちを奨学金の貸し出しや心のケア活動など、物心両面で支える活動を行っています。

    • 当金庫では、神戸レインボーハウスの見学や遺児の状況説明、あしなが学生募金(街頭募金)への参加も受け付けています。

  • わかやまNPOセンター & 奈良NPOセンター
  • 認定NPO法人 日本災害救援ボランティアネットワーク 
    • 日本災害救援ボランティアネットワークは、阪神淡路大震災とそれ以降の災害救援で学んだ教訓を発信する活動を続けています。災害発生時には産官学民の連携のもと、現地救援活動・後方支援活動を行い、平常時にはネットワーク活動、防災まちづくり活動、講演・講座・研修・セミナー活動を行っています。

    • 当金庫では、防災まちづくりなどの講座・セミナー等の案内や推進委員会等での講師受け入れなどを行います。


国際協力コース

  • 認定NPO法人 テラ・ルネッサンス
    • 認定NPO法人テラ・ルネッサンスは、カンボジアの地雷除去支援や、ウガンダの元子ども兵の社会復帰支援などで、地雷被害者や除隊兵士といった紛争被害者への支援事業、及び、日本国内の一般市民を対象とした地球市民意識の啓発活動などを行っています。

    • 当金庫では、推進委員会等において認定NPO法人テラ・ルネッサンスより講師の受け入れを行い、活動の理解促進に努めています。

  • 公益社団法人 アジア協会アジア友の会
    • 公益社団法人アジア協会アジア友の会は、飲料水の欠乏が深刻なアジアに井戸を贈る運動を中心に、植林、教育、生活向上などの様々な国際協力活動を行っています。

    • 当金庫は、公益社団法人アジア協会アジア友の会が行う様々なボランティア活動の案内や推進委員会等での講師受け入れなどを行っています。


このページの先頭へ

各寄付先団体、関連団体が取り組む物販活動・通信販売・リサイクル事業など

2017年2月1日 現在

エコ推進コース

  • NPO法人 菜の花プロジェクトネットワーク
    • 未来につながるお買いもの−共同購入

      連携組織である「NPO法人 碧いびわ湖」では、“琵琶湖−いのちを守る運動”が取り組まれており、せっけん(廃油が原料)・なたね油(滋賀愛東産)・ティッシュ(牛乳パックのリサイクル品)・お米(湖北・どっぽ村)など、ネットを通して購入することができます。


子どもたちの未来応援コース

  • 認定NPO法人 日本クリニクラウン協会
    • Orgabits ×クリニクラウンプロジェクト開始

      「Orgabits×クリニクラウンプロジェクト」タグがついている商品を購入いただくと、1枚につき10円が日本クリニクラウン協会に寄付されクリニクラウンの活動を応援するというプロジェクトです。
      Orgabitsは、地球にやさしいオーガニックコットンメーカー。

  • NPO法人 チャイルド・ケモ・ハウス
    • ウィッシュリスト(物品の寄付)

      募集中の物品(原則として新品)の提供により寄付ができます。

    • 様々な募金・寄付のプロジェクト、ボランティア

      ドネーションツリー、応援プロジェクト(募金箱・寄付型自販販売機・「花嫁ハンカチ」・「夢の病院をつくろうプロジェクト」)、ボランティアを通して応援できます。


災害復興支援コース


国際協力コース

  • 認定NPO法人 テラ・ルネッサンス
    • モノを集めての支援

      書き損じハガキ、古本、古着、古紙、アルミホイール、不要になった携帯電話

    • グッズを買って支援

      ウガンダ産自然栽培コーヒー、オリジナル書籍

  • 公益社団法人 アジア協会アジア友の会
    • あなたが出来る国際協力

      事務・翻訳・イベント・プロボノボランティアへの参加、イベントや海外ワークキャンプへの参加、物品(服・カバン・本)の寄付を通して国際協力ができます。



(注意)

お問合せなどは、記載の連絡先もしくはホームページより行ってください。
「社会貢献プロジェクト・すまいる」全般については当金庫地域共生推進室(Tel:06-6449-0842)へお問合せください。

このページの先頭へ