平成29年台風第21号にかかる災害救援住宅ローン(有担保)のお取扱いについて。


平成29年台風第21号にかかる災害救援住宅ローン(有担保)のお取扱いについて

2017年11月17日

平成29年台風第21号により被災されたみなさまに謹んでお見舞い申し上げます。
近畿ろうきんでは、平成29年台風第21号による被害の発生を受け、被災されたみなさまの生活復旧を支援するため、 被害に対応するご融資として「平成29年台風第21号にかかる災害救援住宅ローン(有担保)」の取扱いを開始いたしました。

くわしくは、以下の「平成29年台風第21号にかかる災害救援住宅ローン(有担保)」の商品概要または商品説明書をご覧ください。

「平成29年台風第21号にかかる災害救援住宅ローン(有担保)」の商品概要

概   要
商品名 災害救援住宅ローン(有担保)
ご利用いただける方 以下のすべての条件を満たしている方
  • 当金庫の会員組合員の方、または近畿2府4県にお住まいかお勤めの方で、 ご本人、ご家族(3親等以内)が平成29年台風第21号により罹災(被災)され、災害救助法が適用された地域に居住し、 自治体などが発行する「罹災(被災)証明書」などのご提出が可能な方
  • 満20歳以上かつ融資時実行時年齢が満66歳未満で、最終ご返済時の年齢が満76歳未満の方
    ※3大疾病保障特約・障がい特約付住宅ローンの場合は、満
     20歳以上かつ融資実行時の年齢が満51歳未満で、 最終ご
     返済時の年齢が満76歳未満の方
  • 当金庫指定の保証機関の保証を受けられる方
お使いみち 以下の資金としてお使いいただけます。
  • ご本人・ご家族(3親等以内)が居住するための住宅の復旧や建替えなどの資金
  • 復旧や建替えなどを伴う既往の当金庫・他金融機関などの住宅ローンの借換え資金
ご融資限度額
  • 1億円以内(所属組合により異なる場合があります)
    ※3大疾病保障特約・障がい特約付住宅ローンは、6,000万円
     以内
ご融資金利 「住宅ローン」・「3大疾病保障特約・障がい特約付住宅ローン」の以下の金利タイプについて、 ご融資実行日時点の店頭表示金利から、金利を引下げます。(店頭表示金利は毎月見直します)
金利タイプ 引下げ幅 特約終了時の引下げ幅等
固定金利特約型 10年 年▲1.700% 変動金利型、固定金利特約型を選択時
    年▲0.700%
変動金利型 年▲1.950% 固定金利特約型となるとき
    年▲0.700%
全期間固定金利型 年▲1.950%        ―
※約定に基づくご返済をいただけない場合は、金利引下げの適用を
 中止させていただきます。
保証料 当金庫所定の保証料が必要です。
ご返済期間 40年以内  ※元金据置を可とし、最長1年以内とします。
ご返済方法 元利均等毎月返済または元利均等毎月・ボーナス併用返済
担保 保証機関を抵当権者として、ご融資の対象となる土地・建物などに対して、原則として第1順位の抵当権を設定します。(登記費用が必要です)
生命保険 以下のいずれかの団体信用生命保険を選択していただきます。
  • ろうきん団体信用生命保険
  • 夫婦連生団体信用生命保険
  • 団体信用就業不能保障保険 団体信用生命保険
  • 3大疾病保障特約・障がい特約付団体信用生命保険
    ※保険料のお客さま負担はありません。ご選択いただく生命
     保険により、ご融資限度額・ご融資金利・お申込条件などが
     異なります。
確認資料 住宅ローンに関する申込書類に加えて、公的機関で発行する罹災証明書が必要となります。
(罹災証明書に準ずる書類(被災証明書など)も可)
取扱手数料 無料
その他 2019年3月31日(日)までにお申込みを受付け、2019年9月30日(月)までのご融資実行分が対象となります。
ただし、住宅の新築・購入(中古住宅を除く)の場合は、2019年10月1日(火)以降のご融資分についてもご利用いただけます。

詳細につきましては、最寄りの営業店にお尋ねください。 店舗・ATM検索