新着情報をお届けします。近畿ろうきんでは、お引出し手数料全額還元サービスを実施中です。


新着情報

近畿ろうきんNPOアワードのご案内 〜子育て支援活動を応援します〜

「子育て支援活動」を進めるNPO団体やボランティア団体に助成する「近畿ろうきんNPOアワード」を実施します。
近畿ろうきんでは、勤労者の生活と子ども達の未来を応援することを目的に、「教育ローンキャンペーン(2008年9月〜2009年4月)」を実施しています。本アワードは、このキャンペーンに合わせたものとして、期間中の新規ご融資額の0.05%(最大250万円)を当庫が拠出して、「子育て支援」事業に助成するものです。
子ども達や子育てに関る支援など「未来に活かす」多様なプログラムの応募を、心よりお待ちしております。

助成総額

キャンペーンにおける教育ローン新規融資額の0.05%(最大250万円)

大賞 50万円 1団体
優秀賞 30万円 2団体
奨励賞 20万円 7団体 *団体数は予定

応募用件

(1)団体について

  1. NPO法人、ボランティア団体などの非営利の市民活動法人(任意団体を含む)
    • 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体、民法上の公益法人、社会福祉法人などの特別法による法人、営利企業は除きます。
    • 過去の受賞団体は除きます。
  2. 近畿2府4県に、主たる事務所を置いている団体
  3. その他、書類提出、公開について要件があります。詳しくは「近畿ろうきんNPOアワードのご案内」をご覧ください。

※ 助成決定団体の名前・プログラムは、当ホームページなどで公表する場合があります。
その他の審査結果は公表いたしません。

(2)対象事業について

2009年4月1日(水)〜2010年3月31日(水)に、日本国内で実施する新規プログラム(前年度からの継続事業も可)で、以下のいずれかの子育て支援事業とします。

  1. 子どもの成長を応援する事業
    【昨年の受賞例】
    • 入院中の子どもに臨床道化師の派遣
    • 古民家での昔暮らし体験
    • 障がい児の表現活動
    • 子ども映画祭
    • 食育をテーマにした親子クッキング講座
    • 障がい児の自然体験スクール
    • 悩みを持つ子どもへのチャイルドライン
  2. 子育て環境を整える事業
    【昨年の受賞例】
    • 地域の子育てサークルのネットワーク化
    • 多文化のメディア・アートセンターの設立
    • お母さんが子育て方法を学ぶワークショップ
    • 商店街でのお母さんの自主活動支援
    • 仕事時間内の子どもの送迎など働く女性への子育て支援

    ※ 直接子どもが事業の対象にならなくても、子育て支援に関わることなら応募いただけます。

応募方法

申込期間:2009年1月5日(月)〜2月27日(金)必着
近畿ろうきんNPOアワード申請書に記入の上、必要書類を添付して、郵送にてお申込みください。(申込書類は返却いたしません)

◇「近畿ろうきんNPOアワードのご案内」「近畿ろうきんNPOアワード申請書」は、下記よりダウンロードしてください。

※ 当申請書は個人情報を含んでおりますので、受付は郵送に限らせていただきます。万一、eメールやFAXにて送付いただいたことにより、情報が外部へ漏洩した場合、当庫は一切その責を負いませんので、あらかじめご了承ください。

選考基準

  1. 事業性について(配点比率:70)
    先進性、創造性、実現性、継続性、発展性、効果、波及性、共感と市民参加、資源の活用など
  2. 団体について(配点比率:30)
    組織、活動歴、活動内容、運営体制など

選考方法

審査委員会において、書類審査で決定します。
結果発表は、2009年5月末までに助成団体のみに書面で通知します。

【審査委員】
網島 雅彦さん (ろうきん会員推進機構 近畿推進会議議長)
島 久美子さん (NPO法人子どもNPO和歌山県センター 副理事長)
山縣 文治さん (大阪市立大学 生活科学部教授)
山添 令子さん (生活協同組合コープこうべ 執行役員)
法橋 聡 (近畿労働金庫 地域共生推進室)

お申込み・お問合せ先

近畿労働金庫 地域共生推進室
(担当/西、受付/月〜金、8:40〜17:00)

◆2008年12月5日(金)まで
大阪市中央区森ノ宮中央1-10-14
TEL:06-6942-1908
FAX:06-6941-6439

◆2008年12月8日(月)より
大阪市西区江戸堀1-12-1
TEL:06-6449-0842
FAX:06-6449-1414