近畿ろうきん 近畿2府4県で働く・住む人の金融機関近畿ろうきん 金融機関コード:2978

近畿ろうきんの東日本大震災 復興支援の取組み

1995年の阪神・淡路大震災において、全国の仲間から多くの支援を受けてきた近畿ろうきんとして、今般の東日本大震災の復興支援に向けて、会員と共に、そして社会と共に、以下の取組みを展開して参ります。

  • 2015年度近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度
  • 東日本大震災 復興支援定期「サポートV」
  • 東日本大震災「ゆめ風基金・募金プロジェクト」
  • あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金

2015年度近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度

近畿ろうきんNPOパートナーシップ制度は、2000年度から11年間、近畿圏内でのボランティア活動を促す企画として実績を積み重ねてきました。
2011年度より「NPOパートナーシップ制度」は、東日本大震災の未曾有な被災状況を前に、従来のボランティア活動一般を応援する仕組みから、2府4県のNPO支援センターの協働・連携による、様々な復興支援活動の促進を目的とした支援制度に切り替えて取り組んできました。

2015年度の事業は、2011〜2014年度の活動を踏まえながら、東北の被災地支援、関西に避難されている方々に対する支援の他、支援団体を応援する企画や地域の防災をテーマにした研究会・災害支援ネットワークづくりなど、地域における災害予防・対策にも裾野を広げて取り組みました。

当制度により各支援機関で取り組まれた事業は、2015年度は、17事業で約2,800名もの参加につながり、大きな広がりとなりました。各地域では被災地家族応援プロジェクト(京都)、防災フレームワーク研究会(滋賀・奈良・和歌山・兵庫)、災害支援市民ネットワーク(大阪)の設立、避難者支援団体への運営相談(滋賀)、避難者交流会(奈良)、イベントでの復興支援ブース(兵庫)などが実施されました。

東日本大震災から丸5年間、近畿2府4県のNPO支援センターをはじめとする市民団体との連携により、東北の現状を伝え、東北の復興支援・避難者支援に取り組み、東北の被災者の方々、関西への避難者の方々を支援し、勇気づけてきました。また、今や日本国内のどこででも起こりうる地震・豪雨災害・噴火等に対する備えとして「防災・減災」の取り組みを深化させ、NPO・行政・企業による災害支援のネットワークづくりにもつながってきています。

なお、2016年度のNPOパートナーシップ制度は、4月の「熊本地震」の発生により、熊本・大分地方における被災地・被災者の復興支援を中心とした取り組みに切り替えて実施します。

2016年度取組みの詳しい内容はこちら 2016年度 NPOパートナーシップ制度
2011〜2015年度 NPOパートナーシップ制度の取組み

東日本大震災 復興支援定期「サポートV」

東日本大震災 復興支援定期預金「サポート V」による2016年度寄付金をお渡しいたしました。

今年度寄付金

あしなが育英会 さまへ

1,055万円

ゆめ風基金 さまへ

1,055万円

震災以降、2011年6月1日から2012年3月30日までの期間限定で取り組んだ復興支援定期「サポートV」は、被災地の震災遺児支援を行っている「あしなが育英会」と、被災障がい者の支援を行っている「ゆめ風基金」へ、当金庫から10年間にわたって寄付を行う社会貢献預金です。 2016年3月末の残高は142億72万円となり、5回目の寄付額は2,110万円、10年間の寄付総額は1億5,760万円を見込んでいます。

2016度分の寄付金につきましてはそれぞれの団体さまにお渡しいたしました。それに対し団体さまより心温かいお礼のメッセージを頂戴しています。

あしなが育英会さまからのお礼状
ゆめ風基金さまからのお礼状

みなさまの温かいご協力に感謝申し上げるとともに、私ども近畿労働金庫もみなさまとともに微力ながらも復興を支援・応援すべく、これからも努力を続けることをお約束いたします。

「サポートV」の販売は、2012年3月30日をもって終了しました。

詳しくはこちら 東日本大震災 復興支援定期「サポートV」

東日本大震災「ゆめ風基金・募金プロジェクト」

東日本大震災・被災障がい者支援「ゆめ風基金・募金プロジェクト」のご報告

2012年3月末にて、募金総額7,953,828円を
結集いただきました。
ご協力ありがとうございました。

近畿ろうきんでは、2011年5月2日から、東日本大震災で被災された障がい者の方々を支援する「ゆめ風基金・募金プロジェクト」を実施してきました。
ご来店のお客さまや会員組合のみなさま、職場やサークル、いきいき倶楽部など多くのみなさまに、店頭募金箱への募金や会員組合での職場募金などさまざまなご協力をいただいた結果、2011年5月〜2012年3月末までの約11ヵ月間で7,953,828円の募金が結集されました。みなさまのご協力に改めて感謝申し上げます。誠にありがとうございました。
本プロジェクトで結集しました募金については、NPO法人ゆめ風基金さんより、「被災地障がい者センター宮古(岩手県)、被災地障がい者センター大船渡(岩手県)、被災地障がい者センター石巻(宮城県)の開設費用として使わせていただきました」との報告をいただきました。

近畿ろうきんの東日本大震災「ゆめ風基金・募金プロジェクト」は、2012年3月末で終了いたしましたが、
募金は下記の口座で引き続きお受けしております。


<お振込先口座> 金融機関名近畿労働金庫
支店名十三支店
預金種目普通預金
口座番号8287953
口座名義ゆめ風基金 東日本大震災募金
フリガナユメカゼキキン ヒガシニホンダイシンサイボキン

詳しくはこちら 東日本大震災「ゆめ風基金・募金プロジェクト」

あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金

<ろうきん>では、東日本大震災で親を亡くした子どもたち(0歳から大学院生)を支援するため、<ろうきん>預金口座からの口座自動振替による「あしなが育英会東日本大地震・津波遺児募金」への継続的な寄付をお取扱いしております。

詳しいご案内・お申込書はこちらから 新着情報 (全国労働金庫協会)

近畿労働金庫 お客様センター
電話番号:0120-191-968
平日9:00〜18:00(土曜・日曜・祝日、12月31日〜1月3日は除く)

Copyright © Kinki Rokin All Rights Reserved.