今般の「大阪北部地震・平成30年7月豪雨災害」の復興支援に向けて、会員と共に、そして社会と共に、以下の取組みを展開して参ります。

  • ゆめ風基金・被災障がい者支援募金プロジェクト
  • 被災地における災害ボランティア活動や支援活動への参加

本取組みは終了いたしました。ご協力ありがとうございました。

ゆめ風基金・被災障がい者支援募金プロジェクト

当金庫では、この度の震災・豪雨で被災された障がい者の方々を支援する「ゆめ風基金・被災障がい者支援募金プロジェクト」を2018年9月よりスタートさせました。

認定NPO法人ゆめ風基金は、大阪北部地震や平成30年7月豪雨で被災された障がい者の現地救援活動や募金活動に取り組んでおり、私たちはこれらの取組みを応援します。

大阪北部地震・平成30年7月豪雨災害 被災障がい者支援募金プロジェクト

プロジェクト内容

会員組合での募金ご協力(受付期間:2018年12月28日まで)

ご協力いただける当金庫の会員組合で取り組んでいただいております。
職場などで募金にご協力ください。

当金庫営業店でのお振込による募金受付(受付期間:2019年3月29日まで)

近畿労働金庫の営業店窓口から、ゆめ風基金被災障がい者支援募金(下記の口座)へお振込みください。
窓口からの振込みの場合は、お振込手数料が免除となります。(ただし、当金庫梅田支店以外のATM・テレフォンバンキングでのお振込手数料は免除されません)

お振込先口座

金融機関名 近畿労働金庫
支店名 梅田支店
預金種目 普通預金
口座名義 ゆめ風基金 被災障がい者支援募金
口座番号 9248260
フリガナ ユメカゼキキン ヒサイシヨウガイシヤシエンボキン

「認定NPO法人ゆめ風基金」への振り込みは、税制優遇を受けることができます。
税制控除を希望される場合は、振込日と金額、お名前、ご住所、電話番号等を「ゆめ風基金」まで連絡ください。(連絡先:Tel 06-6324-770206-6324-7702 / Fax 06-6321-5662)

募金の使途

ご協力いただきました募金は、ゆめ風基金支援金として、今般の大阪北部地震、および平成30年7月豪雨災害で被災した障がい者事業所の再建に係る費用、および被災障がい者の生活再建に係る費用として使われます。

情報

現在の募金額(2019年3月31日現在)

1,184,283円

被災障がい者支援活動情報

《ゆめ風基金ブログ》をご覧ください。

ゆめ風基金からのメッセージはこちら
「被災障がい者支援募金プロジェクト」募金使途のご報告

被災地における災害ボランティア活動や支援活動への参加

当金庫では、職員のボランティア活動を奨励しています。
これまで、職員労組による呼びかけによる参加を中心に、以下の活動に参加しました。

6月30日(土) 大阪府吹田市 災害ボランティアセンター(高齢者宅の片づけ) 1名
7月9~11日 大阪府高槻市 災害ボランティア・連合大阪(ブルーシート貼り作業) 8名
7月14日(土) 大阪府高槻市 災害ボランティアセンター(戸別訪問、ニーズ把握) 8名
京都府綾部市 災害ボランティアセンター(土砂の撤去作業等) 11名
京都府宮津市 災害ボランティアセンター(土砂の撤去作業等) 4名
兵庫県丹波市 災害ボランティアセンター(土砂の撤去作業等) 5名
7月16日(祝) 京都府宮津市 災害ボランティアセンター(土砂の撤去作業等) 1名
7月26日(木) 岡山県総社市 災害ボランティア・神戸市従労組(泥だし、廃棄物撤去) 3名
8月8日(水) 広島県広島市 災害ボランティア・全労金(土砂の撤去作業等) 1名
8月10日(金) 岡山県倉敷市 災害ボランティアセンター(泥だし、廃棄物撤去) 1名
8月20日(月) 大阪市ほか3市「いっせい街頭募金」(被災障がい者支援) 7名