金融機関コード:2978
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • サービス
  • 近畿ろうきんとは
  • 文字サイズ
新着・イベント情報

協同組合地域貢献コンテスト«優秀賞»受賞

7月18日、東京・なかのZEROにおいて、「第90回国際協同組合デー記念中央集会」が開催され、全国各地の生協・農協・漁協・労協(日本労働者協同組合)・全労済などの協同組合組織より約1,000名が集いました。
今集会では、国際協同組合年(IYC)全国実行委員会代表の内橋克人氏の課題提起、シンポジウム「協同組合白熱教室」の内容のほか、「協同組合地域貢献コンテスト」の表彰が行われました。

「協同組合地域貢献コンテスト」では、全国協同組合組織より215件もの応募があり、審査員による厳正な審査の結果、«最優秀賞»4団体、«優秀賞»4団体が選考され、その中で、近畿ろうきんの共生事業が«優秀賞»に選ばれました。

コンテストにおける表彰8団体の選定にあたっては、主に、(1)協同組合間での協同をいかに進めているか、(2)共益型でありながらいかに地域・社会にもウイングを広げているか(ICAアイデンティティ声明・第7原則)が、評価ポイントになった模様です。
この«優秀賞»の受賞を受け、近畿ろうきんは、今後もよりよい社会を築くため「共助の金融」の価値をさらに高め、「真摯な共助は公益に通じる」という志をもとに、共生事業(共生プロジェクト)を展開してまいります。

«近畿ろうきんの受賞内容»

テーマ

:  「グッドマネーバンク」に向けた近畿ろうきんの共生事業

内容

:  社会的事業融資、NPOアワード、NPOパートナーシップ、「心のそしな」など、働く仲間の暮らしを地域から支える「共助の金融」の実践として展開する“共生プロジェクト”を内容として報告書にまとめたものです。

共生事業

: http://www.rokin.or.jp/npo/

心のそしな

: http://www.rokin.or.jp/news/common/2011/1130_0100.html 

«協同組合地域貢献コンテスト»

IYC全国実行委員会が、国際協同組合年(IYC)を契機にあらためて「協同組合の存在意義や社会的役割について論議を深めあう」ことや、IYCの目的の1つである「協同組合の社会的認知度の向上を図る」ことを目的に、2012国際協同組合年のキックオフイベント(2012年1月13日)から4月末までの3ヵ月半の間で、国内協同組合組織より募集となりました。

「協同組合地域貢献コンテスト」

審査結果はこちら :  http://www.iyc2012japan.coop/whatsnew/120120_01.html