金融機関コード:2978
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • サービス
  • 近畿ろうきんとは
  • 文字サイズ
新着・イベント情報

ろうきん社会貢献プロジェクト・すまいる 「エイブル・アート近畿2014 ひと・アート・まち兵庫(姫路)」を開催しました。

2014年11月22日から30日まで、JR姫路駅北側エリア(レウルーラ姫路二階町、キャッスルガーデン中央地下通路、納屋工房、コワーキングスペースmocco、播磨国総社御門2階、JR姫路駅中央改札前)で1万人を超える大勢の方々にお越しいただき、障がい者アート「可能性のある芸術」を体感いただくことができました。

エイブル・アート近畿 ひと・アート・まち兵庫(姫路)オープニングセレモニー

JR姫路駅北駅前広場にてエイブル・アート近畿のオープニングセレモニーを実施しました。(2014年11月21日(金)開催)
姫路副市長の石田さまをはじめご来賓の方々にお越しいただき、平日にもかかわらず120名を越える方々にご参加いただきました。セレモニーでは、ご来賓の方々のご祝辞をいただいたほか、三田宏美さんによるサインダンス(観る歌)、おとあそび隊による即興の音楽パフォーマンスを演奏いただきました。会場は姫路駅前ということもあり、多くの人が足を止め、パフォーマンスに見入っていました。

サインダンス/三田宏美さん

即興パフォーマンス/おとあそび隊

障がい者アート展覧会

障がいのあるアーティストの力強い作品を、多くの市民のみなさんにご覧いただきました。「エイブル・アート」のアートとしての素晴らしさや、製作風景などを知っていただくことができました。

展覧会(1)姫路アートモール

播州地域在住のアーティストの絵画を展示しました。

展覧会(2)姫路のカタチ

「ヒトのカタチ・プロジェクト」
姫路駅前広場を使ってワークショップを行いました。多くの人に参加いただき、思い思いの自由なアートに触れていただきました。

写真展「手に職!」
ろうきんの会員労働組合とその企業に協力をいただき、仕事に欠かせない「道具」を写真におさめ、それぞれの仕事に対する思いを語っていただきました。
普段は語られない労働者の誇りを多くの人たちに知っていただく機会となりました。

「世間遺産@ひめじ」
子どもと大人がカメラを持って、自分たちの残したい風景を写真に収めていただきました。子どもの視点でないと気づかない街の風景や撮影者の面白い感性は多くの見る人の心を惹きつけました。

「まちの記憶」
姫路で働く・暮らす人へのインタビューを行い、まちのあちらこちらに作品を展示しました。教科書には載らない姫路の歴史や人々の思いを多くの人にしっていただくことができました。

プライベート美術館

生活協同組合コープこうべ、ろうきん会員労働組合などにご協力いただき、様々な場所でミニ展示会を開催しました。生協店舗へ買い物にこられた生協組合員、労働組合事務所にこられた組合員など、多くの人が気軽に「エイブル・アート」に触れる機会を持つことが出来ました。

ワークショップ

「臨床美術ワークショップ」

ひとりひとりの個性あふれる感覚を活かした作品制作を行いました。

「姫路ワンダーツアー」

姫路の近代産業遺産や面白いスポットをご紹介しました。

■企画名: ろうきん社会貢献・すまいるプロジェクト
エイブル・アート近畿2014 ひと・アート・まち兵庫(姫路)
■主催: 近畿労働金庫
■企画: 一般財団法人たんぽぽの家
■後援: 兵庫県、姫路市、兵庫県教育委員会、姫路市教育委員会、兵庫県社会福祉協議会、姫路市社会福祉協議会、兵庫県労働者福祉協議会、姫路労働者福祉協議会、全労済兵庫県本部、兵庫県生活協同組合連合会、神戸新聞社
■協力: 生活協同組合コープこうべ、生活クラブ生活協同組合都市生活、生活協同組合コープ自然派兵庫、認定NPO法人コムサロン21、社会福祉法人パレット会、納屋工房、NPO 法人 創作工房ゆう、NPO 法人ソーシャル・デザイン・ファンド、NPO 法人香里菜福祉会、地域活動センターSWEET TREE、エイブルアート・カンパニー ほか