金融機関コード:2978
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • サービス
  • 近畿ろうきんとは
  • 文字サイズ
新着・イベント情報

【ご案内】 社会貢献プロジェクト・すまいる/「誰もおいてけぼりせぇへん」今、わたしにできること ~SDGsを普段の生活から考える~(開催日:2月3日)

クリックするとPDFが表示されます

国連が定めたMDGs(ミレニアム開発目標)の後継として、「誰ひとり取り残さない」をテーマに策定されたSDGs(持続可能な開発目標)。
2030年までの達成に向けて、様々なセクターが行動に移しています。
そのような中、そのSDGsの達成が何故必要なのか、またその達成に向けて何ができるのかを普段の生活の中から考えてみたいと思います。
第25回ワン・ワールド・フェスティバルのイベントとして、国際労働機関(ILO)駐日代表 田口晶子さんをお招きしての講演と、NGO・生協・ろうきんによるパネルディスカッションを企画しました。
各パネラーからは、普段の生活からできることは何かを発表し、SDGsをより身近に感じられるようなイベントを予定しています。
最後には、参加者のみなさまにも同様にSDGs達成に向けたアクションプランを作成いただき、関西からSDGs達成に向けた「行動宣言」を行います。 みなさまの参加をお待ちしております。

開催内容

日時

2018年2月3日(土)14時~16時

場所

大阪市 北区民センター 第1・第2会議室
https://www.osakacommunity.jp/kita/access.html

定員

50名(当日先着順)

参加費

無料

内容

  • 基調講演「SDGsとILO~日本の役割に対する希望とメッセージ~」
    講師:
    ILO駐日代表 田口晶子さん
    (パネルディスカッションもコメンテーターとしてご出演)
  • パネルディスカッション「SDGsに対する役割について」
    パネラー:
    アジア協会アジア友の会 熱田 典子さん
    テラ・ルネッサンス 栗田 佳典さん
    日本生活協同組合連合会 伊藤 治郎さん
    近畿労働金庫 中須 雅治
  • 参加者全員による私の行動宣言~私のアクションプラン~
  • 進行 関西NGO協議会 高橋 美和子さん

お申し込み

不要です。当日、会場へ直接お越しください。

主催団体など

主催

近畿労働金庫地域共生推進室

協力

  • 後援

     「社会貢献プロジェクト・すまいる」の寄付先団体の現地プロジェクトの視察・体験ツアーや関連シンポジウムの開催など、参加していただきやすい「社会貢献スタイル」としての社会に広がる取組みの総称で、近畿ろうきんの幅広い共生事業とともに総合的に展開しています。
    アジア協会アジア友の会、テラ・ルネッサンスは、「社会貢献預金・すまいる」の寄付先団体です。

    ワン・ワールド・フェスティバルとは ※ホームページより一部抜粋

    環境破壊、人権抑圧、民族紛争、難民、貧困など国際社会は大きな課題を抱え、それらは年々、深刻化しています。課題解決のためには、市民一人ひとりが自らの問題としてとらえ、考え、行動しなければなりません。

    そこで、市民に広く国際協力の大切さを認識してもらい、活動に参加してもらう機会を提供しようと、関西を中心に国際協力に携わっているNGO、国際機関、自治体、企業などが協力して、1993年から毎年、国際協力の催し「ワン・ワールド・フェスティバル」が開催されてきました。 

    当イベントは、関西国際交流団体協議会を事務局に実行委員会を構成し、さまざまな後援・協賛団体等により運営されています。 詳細はこちらをご覧ください。