金融機関コード:2978
MENU
  • ためる・ふやす
  • かりる
  • サービス
  • 近畿ろうきんとは
  • 文字サイズ
新着・イベント情報

2018年度の住宅ローン金利引下げ制度について

2018年度の住宅ローン金利引下げ制度の取扱いについてご案内いたします。

金融情勢の変化にともない金利が変動する「変動金利型」と安心の「固定金利選択型10年」および「全期間固定金利型」を対象とした金利引下げを実施いたします。

金利タイプ・金利引下げ幅について

金利タイプ 店頭表示金利 金利引下げ幅 引下げ後の金利
変動金利型 年2.475% ▲年1.850% 年0.625%
固定金利選択型10年 年2.450% ▲年1.600% 年0.850%
全期間固定金利型 年3.200% ▲年1.850% 年1.350%

(店頭表示金利は、2018年度3月1日現在)

※金利引下げ制度は、金融情勢の変化などに伴い、変更する場合や取扱を中止することがあります。 記載内容は2018年3月1日現在のものです。

金利引下げ項目について

ご融資実行時点で、下記3項目のうちいずれか2項目以上のご契約を確認できる場合に、お借入時点での店頭表示金利よりご融資金利を引き下げいたします。1.および3.は、住宅ローンとの同時契約も可能です。

引下げ項目

  1. 限度額30万円以上のカードローン契約 (スマートチョイス※、マイプラン、笑くぼのいずれか)
    ※スマートチョイスは会員組合員に限ります。また、限度額100万円以上となります。
    ※スマートチョイスは100万円以上
  2. 給与振込指定
  3. 財形貯蓄またはエース預金

適用期間について

2018年4月1日(日)から2019年3月31日(日)までにお申込みを受け付け、2019年9月30日(月)までに融資実行する口座について、お借入時点での店頭表示金利から上記の金利引下げ幅を適用いたします。

なお、お使いみちが、新築または新築住宅の購入資金の場合に限り、2019年10月1日(火)以降の融資実行についても、受付時の金利引下げ幅を適用いたします。

商品内容については、こちらをご覧ください。 住宅ローン
会員組合員、生協組合員、一般勤労者の方の違いとは? はじめての方へ