近畿ろうきんは、「人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与する」と定めた「ろうきんの理念」を具体的に進めるために、地域社会との共生をめざした幅広い取組みを進めています。

社会貢献預金(笑顔プラス)

近畿ろうきんの社会貢献預金(笑顔プラス)は、社会に笑顔を増やす定期預金です。

社会的事業融資(NPO融資)

近畿ろうきんでは、特定非営利活動法人(NPO法人)や社会福祉法人等に対し、運転資金や設備資金などのニーズにお応えいたします。

NPOアワード(助成制度)

近畿ろうきんでは、子育て支援活動を進めるNPO法人やボランティア団体に助成する「NPOアワード」を実施しております。

NPOパートナーシップ制度

近畿ろうきんでは、「会員組合員を中心とした近畿ろうきんの利用者」と「近畿2府4県で活動を行うNPO」をつなぐことで、地域への貢献をめざす「NPOパートナーシップ制度」を実施しております。

エイブル・アート

近畿ろうきんでは、地域のNPOとともに、エイブル・アートに関する取組みを展開しております。

ピンクリボン運動

近畿ろうきんでは、ピンクリボン運動を応援しております。

近畿ろうきんATM、セブン銀行ATMで近畿ろうきんカードをご利用いただくと現金によるお引出し・お預入れ1回につき0.5円を近畿ろうきんが負担し、公益財団法人 日本対がん協会「ほほえみ基金」に寄付いたします。

近畿ろうきんATM セブン銀行ATM で お引き出し お預入れ ピンクリボン運動

これまでの実績に対する寄付金額(2013年4月1日~2021年3月31日)

35,331,529円

みなさまのご協力ありがとうございます

ピンクリボン運動とは

ピンクリボン運動は、乳がんの正しい知識を広め、早期発見・早期治療の大切さを啓発する世界的な運動で、日本においても多くの団体が運動に参加しています。

営業店での活動

近畿ろうきんでは、地域の皆さまとの交流を大切に、営業店を通じた取組みを行っており、共生活動は地域に大きな広がりを見せています。

神戸支店

2020年12月にSDGsをテーマにした支店70周年の広報物(チラシおよびクリアファイル)を作成。広報物には、「支店職員が描いた支店職員全員の似顔絵入りの70周年の感謝メッセージ」と「ろうきんの歴史」、「ろうきんSDGs行動指針」を掲載しました。作成した広報物により、会員組合に支店70周年の感謝を伝えるとともに、ろうきん運動の意義・役割をあらためて周知しました。

明石支店

2020年10月から2021年2月に実施した支店40周年キャンペーンの対象取引に応じて「あしなが育英会」への寄付を実施するとともに、2020年12月に店推進委員会であしなが育英会から講師を招き、講演会を実施しました。講演会では、あしなが育英会の震災遺児支援、コロナ禍の取組みとともに、当金庫の東日本大震災復興支援定期「サポートV」、社会貢献預金(笑顔プラス)の取組みを周知しました。

長岡支店

長岡京市が進める「あいサポート運動」(障がい者への手助けを行う“あいサポーター”の養成により、誰もが暮らしやすい社会を目指す取組み)に賛同し、2020年12月に支店職員全員が「あいサポーター研修」を受講しました。研修では、多様な障がいについての理解や簡単な手話などを学習し、長岡京市から「あいサポート企業等」の認定を受けました。

東日本大震災 復興支援の取組み

近畿ろうきんでは、2011年3月11日に発災した東日本大震災の復興支援に向けて、会員とともに、そして社会とともに、さまざまな取組みを展開してまいりました。

東日本大震災 復興支援定期預金「サポートV」(※販売は終了しています)

震災以降、2011年6月1日から2012年3月30日までの期間限定で取り組んだ復興支援定期「サポートV」は、被災地の震災遺児支援を行っている「あしなが育英会」と、被災障がい者の支援を行っている「ゆめ風基金」へ、当金庫から10年間にわたって寄付を行う社会貢献預金です。

2021年3月末の残高は24億7,340万円となり、10回目の寄付額は750万円となり、10年間の寄付総額は1億5,580万円となりました。

「サポートV」による10年間のご支援、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。

<2020年度の寄付金(10回目)>
以下のとおり、それぞれの団体さまにお渡しいたしました。
それに対し団体さまより心温まるお礼のメッセージを頂戴しています。

〇 あしなが育英会 さまへ  375万円
〇 ゆめ風基金 さまへ    375万円

あしなが育英会さまからのお礼状
ゆめ風基金さまからのお礼状

役職員による震災遺児等への支援「スマイル500」

近畿ろうきんでは、阪神・淡路大震災での震災遺児のために、神戸に建設されたケアハウス「レインボーハウス(虹の家)」の支援に取り組んでいます。

希望する役職員の給与から毎月500円を控除し、レインボーハウスに届ける活動で、2020年度は、623万500円の支援を行い、「神戸レインボーハウスへの寄付」と「あしなが東日本大震災遺児支援募金」として活用されました。

ろうきんCSR広場 ろうきん社会貢献活動のご紹介