NPOの方へのサービスをご案内します。近畿ろうきんでは、お引出し手数料全額還元サービスを実施中です。


近畿ろうきんNPOアワード


画像をクリックするとチラシ(PDF)が表示されます

 近畿ろうきん(近畿労働金庫)は、金融事業と連携したNPOを応援するしくみとして、「子育て支援活動」を進めるNPO法人やボランティア団体に助成する近畿ろうきんNPOアワードを実施しております。

 子どもや子育てを取り巻く環境が激変する中で、社会的課題として「子育て」への関心が高まっています。本アワードは、ろうきんの融資事業(教育ローン)の新規ご融資額に応じた助成金を当金庫が拠出して、「子育て支援」事業を応援するものです。

 子どもたちや子育てに関わる支援など「未来に活かす」多彩なプログラムの応募を、心よりお待ちしております。


2016年度 近畿ろうきんNPOアワード

 2016年4月~2017年3月までの期間中の教育ローン新規ご融資額に応じた一定額を当金庫が拠出し、「子育て支援活動」をすすめるNPO法人やボランティア団体の事業に助成する「2016年度 近畿ろうきんNPOアワード」を実施します。


助成額

2016年4月1日~2017年3月末日までの期間中の教育ローン新規融資額の0.05%(最大250万円)を助成します。(団体数・各賞の助成額は予定)

【はばたきコース】
大賞 50万円 1 団体
優秀賞 30万円 2 団体
奨励賞 20万円 5 団体

【はぐくみコース】
はぐくみ賞 10万円 4 団体

~コースの特徴~
・<はばたきコース>は、団体規模に関係なく新規プログラムを募集します。
・<はぐくみコース>では、地域で頑張っている予算規模200万円以下の小規模団体を応援します。

※ いずれかのコースを選択いただき、ご応募ください。


応募要件

団体について
  • 近畿2府4県に主たる事務所を置き、非営利の市民活動・ボランティア活動を行う、NPO法人と法人格のない任意団体。
    ※ 宗教活動や政治活動を主たる目的とした団体は除きます。
  • <はぐくみコース>については、予算規模200万円以下の小規模な団体のみが応募いただけます。
  • 予算規模200万円以下の団体は、どちらかのコースを選択してください。(1つの団体で両方のコースを応募することはできません)
  • <はばたきコース><はぐくみコース>ともに過去の受賞団体は除きます。
    ※ <はぐくみコース>受賞団体による<はばたきコース>への応募は可能です。
    ※ 審査委員会特別賞の受賞団体は応募いただけます。

詳しくは、「2016年度『近畿ろうきんNPOアワード』募集のご案内」をご覧ください。


事業について

2017年4月1日~2018年3月31日に、日本国内で実施する新規プログラム(前年度からの継続分でも可)で、以下のいずれかの子育て支援事業

  • 子どもの成長を応援する事業
  • 子育て環境を整える事業

※ 直接子どもが事業の対象にならなくても、子育て支援に関わることなら応募いただけます


応募方法

申請書に必要事項を記入の上、提出書類と一緒に、申込み先に郵送して下さい。
(申込書類は返却いたしませんので、あらかじめご了承ください)
申込期間:2016年12月1日(木) ~ 2017年1月31日(火) *必着
「2016年度近畿ろうきんNPOアワード」募集のご案内、「2016年度近畿ろうきんNPOアワード」申請書は、下記よりダウンロードできます。

※ 当申請書は個人情報を含んでおりますので、受付は郵送に限らせていただきます。万一、eメールやFaxにて送付いただいたことにより、情報が外部へ漏洩した場合、当金庫は一切その責を負いませんので、あらかじめご了承ください。


選考基準

選考にあたっては、次の視点をもとに総合的に評価し、選定します。

事業について
先進性、創造工夫、社会性、実現性、効果と発展性、共感と市民参加、資金妥当性、新規チャレンジ性

団体について
組織の継続性・運営体制・活動歴、市民主体性など

※ 審査結果は、2017年6月末までに助成決定団体のみに書面で通知します。
その他審査にかかわるお問い合わせについては、ご遠慮ください。


選考方法

事務局による事前精査後に、審査委員会において書類審査で決定します。
審査委員会は、労働組合の代表者、学識経験者、協同組合運動の実践者など、当金庫内外の専門家によって構成されます。

(審査委員)※予定

敬称略
菊池 栄男 (ろうきん会員推進機構 近畿推進会議 議長)
岡本 瑞子 (NPO法人子どもNPO和歌山県センター 理事長)
山縣 文治 (関西大学 人間健康学部教授)
吉村 恵理子 (公益財団法人コープともしびボランティア振興財団 事務局長)
浦田 和久 (近畿労働金庫地域共生推進室 室長)

※ 事前精査の時に、事務局から電話連絡や訪問をさせていただく場合があります。


選考基準

近畿労働金庫 地域共生推進室
〒550-8538 大阪市西区江戸堀1-12-1
Tel:06-6449-0842 Fax:06-6449-1303
(担当:浦田・中須 受付/9:00~17:00 土・日・祝を除く)


これまでの応募と受賞事業

  • 2015年度
    応募72件
    受賞13団体
    助成額250万円
    2015年度の受賞事業のご紹介はこちら 2015年度受賞事業
  • 2014年度
    応募82件
    受賞14団体
    助成額250万円
    2014年度の受賞事業のご紹介はこちら 2014年度受賞事業
  • 2013年度
    応募101件
    受賞15団体
    助成額250万円
    2013年度の受賞事業のご紹介はこちら 2013年度受賞事業
  • 2012年度
    応募79件
    受賞12団体
    助成額250万円
    2012年度の受賞事業のご紹介はこちら 2012年度受賞事業
  • 2011年度
    応募54件
    受賞12団体
    助成額250万円
    2011年度の受賞事業のご紹介はこちら 2011年度受賞事業
  • 2010年度
    応募48件
    受賞13団体
    助成額250万円
    2010年度の受賞事業のご紹介はこちら 2010年度受賞事業
  • 2009年度
    応募100件
    受賞14団体
    助成額250万円
    2009年度の受賞事業のご紹介はこちら 2009年度受賞事業
  • 2008年度
    応募104件
    受賞14団体
    助成額250万円
    2008年度の受賞事業のご紹介はこちら 2008年度受賞事業
  • 2007年度
    応募76件
    受賞14団体
    助成額250万円
    2007年度の受賞事業のご紹介はこちら 2007年度受賞事業
  • 2006年度
    応募68件
    受賞10団体
    助成額250万円
    2006年度の受賞事業のご紹介はこちら 2006年度受賞事業
  • 2005年度
    応募18件
    受賞10団体
    助成額250万円
    2005年度の受賞事業のご紹介はこちら 2005年度受賞事業