近畿ろうきんの採用ページにアクセスいただき、ありがとうございます。

私たち“ろうきん”は、働く人の夢と共感を創造する非営利・協同組織の福祉金融機関です。
ろうきんの業務内容は、預金や融資・各種サービスなど、一般の金融機関とほとんど変わりありません。
しかし、資金の運用が異なっています。働く人たちからお預かりした資金は、働く人たちの共有財産として、住宅や車の購入資金・教育資金など、働く仲間とその家族の生活を守り、豊かにするためにのみ役立てられています。

また、「人々が喜びをもって共生できる社会の実現に寄与する」と定めた「ろうきんの理念」を実現するために、地域・社会への貢献活動や、地域・社会により良い資金循環をさせる活動も行っています。金融機関の機能を活かした資金循環を進めることで、働く人が安心して暮らせる社会づくりを目指しています。

皆さまも、働く人たちの暮らしを支え、快適で過ごしやすい社会づくりを共に目指しませんか。

新卒採用募集のご案内

2023卒(2023年4月入庫)の新卒採用のエントリーは終了いたしました。
2024卒(2024年4月入庫)のインターンシップはマイナビ2024よりエントリーしてください。エントリーいただいた方には、開催スケジュールが決まり次第、ご連絡させていただきます。
2024卒(2024年4月入庫)の本エントリーの受付開始時期については、就活サイト(マイナビ2024・リクナビ2024)のスケジュールをご確認いただきますようお願いいたします。

下記のマイナビホームページ・リクナビホームページの情報も企業研究にご活用ください。

マイナビ2024
リクナビ2024

中途採用募集のご案内

現在、中途採用の募集は行っておりません。

くるみんマークの取得について(子育てサポート企業認定)

当金庫は、次世代育成支援対策推進法に基づく第4期次世代育成支援行動計画(2015年1月1日~2017年3月31日)を達成したことにより、2017年7月19日に大阪労働局より基準適合一般事業主の認定を受けました。第3期次世代育成支援行動計画(2011年4月1日~2014年12月31日)に続いて、2度めの「くるみんマーク」を取得となります。

今後も引き続き、次代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境の整備を推進するとともに、ワークライフバランスの実現に向けて取り組んでまいります。

くるみんマーク
「次世代育成支援対策推進法」とは・・・
次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行う「次世代育成支援対策」を国や地方公共団体・事業主が一体となって取り組むために制定された法律です。

えるぼし認定(3段階目)の取得について

当金庫は、2022年9月12日に、女性活躍推進法に基づくえるぼし認定を取得しました。

えるぼし認定は、女性活躍推進法に基づき、一定基準を満たし、女性の活躍促進に関する状況などが優良な企業を、厚生労働大臣が認定する制度です。
当金庫は、認定基準5つの項目すべてを満たし、3段階目(3つ星)の認定となりました。
今後も引き続き、「働きやすく、働きがいのある、安心して働き続けられる職場環境」を整備し、すべての職員が活躍できる組織づくりに取り組んでまいります。

えるぼし認定(3段階目)
「女性活躍推進法」とは・・・
女性の個性と能力が十分に発揮できる社会を実現するため、女性の活躍推進に関する責務等を定めた「女性活躍推進法」が2016年4月から施行され、さらに2022年4月から改正女性活躍推進法が全面施行されています。

健康経営優良法人2022(大規模法人部門)認定について

近畿労働金庫では「健康経営宣言」を具体化するための「近畿労働金庫行動計画」を策定し、ワークライフバランスの実現やメンタルヘルスケアの実践、受動喫煙対策の強化などに関する5つの基本方針をもとに、役職員等の健康の維持・推進に取り組んでまいりました。その結果、経済産業省と日本健康会議より「健康経営優良法人2022(大規模法人部門)」に認定されました。今後も職員一人ひとりが心身ともに健康で安心して働き続けられるよう、健康経営の推進に努めてまいります。

健康経営優良法人2022
健康経営優良法人制度とは、地域の健康課題に即した取組みや、日本健康会議が進める健康増進の取組みをもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業の法人を日本健康会議が認定する制度です。
採用情報に関するお問合せ先
近畿労働金庫 総務人事部(人材開発)
06-6449-0124
受付時間:平日9:00~17:00
(土・日・祝日、12月31日~1月3日は除く)