新規のお預入れは、2018年3月30日で終了いたしました。
現在お預けいただいている「社会貢献預金・すまいる」は、2018年4月1日以降、満期日に「スーパー定期預金」または「大口定期預金」に自動継続いたします。
2018年4月2日より、新たに社会貢献預金(笑顔プラス)の取扱いをスタートいたしました。「すまいる」からの預け替え先、新規のお預入れ先として、引き続きよろしくお願いいたします。

社会貢献預金(笑顔プラス)

近畿ろうきんの社会貢献預金・すまいるは、お客さまにご希望の寄付コースをお選びいただき、ご預金を通して、エコ推進・子どもたちの未来応援・災害復興支援・国際協力を行っている各分野のNPO団体などの活動を応援するものです。
これまでの満期のお利息から寄付する仕組みではなく、定期預金の店頭表示金利より一定金利を引き下げさせていただき、毎年3月末の残高の0.10%相当額を<ろうきん>から寄付させていただく仕組みとしております。
当金庫は、多様な活動を応援することを通して、“助け合い”の輪をさらに広げ、“共生の社会づくり”をめざしていきたいと考えます。これからも、「すべての勤労者の笑顔のために」さまざまな取組みを進めてまいりますので、「意思あるお金」の流れをつくる社会運動へ、引き続きみなさまのご協力をお願いいたします。
寄付先は個別の寄付先団体を選ぶのではなく、以下の4コースの「寄付コース」の中から、ご希望のコースを選んでいいただきます。

寄付コース (寄付先団体と概要)

エコ推進 コース

NPO法人 菜の花プロジェクトネットワーク
<循環型社会の推進>

休耕田を利用した菜の花栽培・菜たね油搾油・廃食油回収・バイオディーゼル燃料化という循環サイクルにより、食とエネルギーの地域自立の実現をめざしています。また、東日本大震災後は、農業復興の取組みも現地のNPOなどと連携し行っています。

菜の花プロジェクトネットワーク

公益財団法人 大阪みどりのトラスト協会
<大阪府の貴重な自然と生物の保護活動>

「みどりの未来をわたしたちの手で」をキャッチフレーズに、大阪府内の貴重な自然環境や生物多様性の保全や市街地の緑化の推進により、みどり豊かで快適な環境づくりへの寄与とともに、自然体験・環境学習の場を広く府民に提供する活動を行っています。

大阪みどりのトラスト協会

公益財団法人 国際湖沼環境委員会(ILEC)
<世界の湖沼環境の健全な管理と持続的開発>

世界の湖沼の現状調査、湖沼環境管理のための研究セミナーの開催、海外技術援助事業の実施及び世界湖沼会議に対する支援、協力など国内外の湖沼環境の健全な管理及び、これと調和した開発の在り方に関する国際的な知識の交流と調査研究の推進を図っています。

国際湖沼環境委員会

災害復興支援 コース

あしなが育英会
<災害・病気等の遺児支援>

阪神淡路・東日本大震災をはじめ、災害や病気、自死(自殺)などで親を亡くした子どもたちに対する奨学金の貸し出し、心のケア活動、アフリカ遺児高等教育支援など、物心両面で支える活動を行っています。

あしなが育英会

わかやまNPOセンター&奈良NPOセンター
<熊野古道の復興支援と防災・減災活動>

わかやまNPOセンターと奈良NPOセンターの合同プロジェクトとして、2011年夏に紀伊半島を襲った台風12号災害からの復旧・復興に向けた取組みとして熊野古道の「道普請」や、今後の防災・減災への支援活動を行っています。

わかやまNPOセンター&奈良NPOセンター

認定NPO法人 日本災害救援ボランティアネットワーク
<災害時での被災者救援・被災地復興支援と平時での被害に備えた活動>

災害時には産官学民の枠を超えた連携を呼びかけ、被災者救援、被災地の復興支援を行っています。また、平常時には、災害ボランティアの講演活動や防災イベントの企画・運営、あるいは、次世代の子どもたちを対象にした防災教育などを実施しています。

日本災害救援ボランティアネットワーク

子どもたちの未来応援 コース

認定NPO法人 日本クリニクラウン協会
<入院中の子どもたちの応援>

入院生活を送る子どもの病室を定期的に訪問し、遊びや関わり(コミュニケーション)を通して、子どもたちの成長をサポートし、笑顔を育む臨床道化師(クリニクラウン)の活動を行っています。

日本クリニクラウン協会

NPO法人 チャイルド・ケモ・ハウス
<小児ガン専門治療施設の応援>

チャイルド・ケモ・ハウスは、小児がんなどの難病の子どもたちとその家族のQOL(Quality Of Life -生活の質)に配慮した日本で初めての家族滞在型療養施設です。私たちは、そのような子どもたちと家族のサポートを行っています。

チャイルド・ケモ・ハウス

社会福祉法人 京都ライトハウス
<視覚障がい者の「心のよりどころ」「海なき灯台」>

点字図書館や点字出版から始まった事業は、「海なき灯台」「視覚障がい者のオアシス」をめざして視覚に障がいのある人の福祉向上の一翼を担ってきました。視覚に障がいのある子どもさんとその保護者を支援する「あいあい教室」などにも取り組んでいます。

京都ライトハウス

国際協力 コース

認定NPO法人 テラ・ルネッサンス
<紛争国の地雷撤去と紛争被害者支援>

主にカンボジア、ウガンダ、コンゴ民主共和国における、地雷除去支援、元子ども兵の社会復帰支援、紛争被害者への支援事業など、すべての生命が安心して生活できる社会の実現をめざして活動しています。

テラ・ルネッサンス

公益社団法人 アジア協会アジア友の会
<井戸を贈り「命の水」を贈る事業>

水を得るために一日1~3kmの距離を徒歩で何往復も行い、川やため池の不衛生な水を飲み水としている地域があります。「安全な水」(井戸やパイプライン)を供給し、女性や子どもを水汲みの重労働から解放し、人々の生活の向上をめざしています。

アジア協会アジア友の会

商品概要

期間  1年
お預入れ金額 1万円以上 (個人・団体)
受入総額

120億円

※総額に達した時点で受入については早期に終了する場合がございます。

預入商品

スーパー定期・大口定期 (1,000万円以上)

適用金利

毎年2月第一週の各店頭表示金利から年0.05%引下げた金利とし、同年4月1日から翌年3月31日までの期間に預入の「すまいる」に適用します。
ただし、店頭表示金利が年0.06%以下の場合、預金利率は年0.01%とします。自動継続時の利率も同様とします。

※なお、金利情勢が大幅に変動した場合は、期間途中でも、以後の預入(自動継続含む)適用金利を変更する場合があります。

継続の取扱い 元利自動継続・元金自動継続のいずれか
お預け入れ形態 証書または通帳(総合口座通帳・定期預金通帳)
寄付コース
  • エコ推進コース
  • 災害復興支援コース
  • 子どもたちの未来応援コース
  • 国際協力コース
寄付額 寄付コース毎に、毎年3月末のお預入残高の「0.1%」を総額とし、各寄付コースの寄付先団体へ<ろうきん>から寄付をおこないます。
本預金の取扱期間 新規のお預入れは、2018年3月30日までとさせていただきます。
2018年4月1日以降は、満期日に「スーパー定期預金」または「大口定期預金」に自動継続いたします。

商品説明書

ためる・ふやす
総合口座(普通預金)・貯蓄預金
定期・積立預金
財形貯蓄
資産運用
確定拠出年金