展覧会「大和郡山抱擁芸術」 asmo大和郡山4階、ふくせ、柳花簾ギャラリー、ろうきん大和郡山支店

トイレの神様が描いた絵、人知れず作られている超装飾陶芸、意外すぎるモチーフをダンボールで作り続ける女性・・・日々の営みの中から生まれた、思わず抱きしめたくなるアートたち。大和郡山市在住、在勤、もしくは、ゆかりのある、障がいのある人が生み出した作品を集め、展示しました。

asmo大和郡山4階

  • 荒井 陸
    小学校のときから毎日のように描いている絵日記
  • 荒井 陸
    自宅には200冊以上保管されている
  • 池澤昌彦
    レース柄を粘土に押し当てて表面をつくる
  • 池澤昌彦
    柄にあわせて粘土をくりぬくなどの工夫をしている
  • 松下広実
    木の板に動物を描いている
  • 松下広実
    印象派を彷彿とさせる風景画
  • 十亀史子
    身近な人の似顔絵を作品にしている
  • 十亀史子
    独自の技法で世界観をつくりあげている
  • 白男川誠
    トイレが好きで描き続けている
  • 白男川誠
    トイレットペーパーのサイズにあわせたオブジェ
  • 宿利真希
    自分の好きなキャラクターや文字を作品化
  • 宿利真希
    会場のショッピングカートと組み合わせ展示

ふくせ、柳花簾ギャラリー

  • ふくせ 外観
  • ふくせでの展示風景
  • 柳花簾での展示風景
  • 加古義弘
    カラフルな色彩の静物画

お問合せ

エイブル・アートWebギャラリーは、近畿労働金庫による運営です。

エイブル・アート近畿事務局(一般財団法人 たんぽぽの家内)

電話番号 0742-43-70550742-43-7055
メールアドレス ableart@popo.or.jp
たんぽぽの家WEBサイト http://tanpoponoye.org/